海と海の仲間たち

b0099511_17381917.jpg
さて、やっと宿に到着!
カーナビって「目的地付近到着です」って言うけど、
右側にあるのか左側にあるのか・・・
必死で探したよ!

助手席で、妙に汗かいていた私はぐったり〜
かっかちゃんに、子供達を海水浴に連れて行って貰う間
宿で一眠りさせてもらいやした。。


b0099511_17383093.jpg
そのあと、お風呂に入り、待ってました夕食。
かにのシーズンではないので、残念だったのですが沢山のおかず。
上げ膳据え膳で頂けるのは、主婦にとって至福の瞬間。


b0099511_17383924.jpg
子供二人分は、子供セットのごはん。
でも結局はほとんど大人のおかずを食べてた・・・
(´・ω・`)



b0099511_1738499.jpg
民宿の入り口にあった大きな水槽に、沢山サザエがはいっていましたが、朝には半分以上の姿がなくなってました〜。
サザエさん、命を大切に頂きます〜。
コリコリで美味。
ああ、あと焼きサザエとかあれば最高なんだけどw・・・って、オイ。

b0099511_17385945.jpg
寄り添う甘海老ちゃん。
ともに背中の曲がるまで・・・・と、思っているかわ知らないですが。

ほかのお客さんはどうか判らないのですが、
とりあえずおひつがすぐ空っぽになったのでお代わりをw
うーん、体型からみて私が全部食べているように思われたんだろうな・・・

その後、花火なんぞして就寝。
とにかく寝る寝る寝る私!!
ずっと睡眠が足りないような状態が続いていたので、
この旅の目的はとにかく寝ることが目的だったのだ。。


b0099511_17391799.jpg
夜が明けると朝なのだ〜
旅先の朝って、どうしてこんなにお腹空くの??
朝からご飯2杯。
はい、またお代わりもらいました。
子供達も、ぱくぱくとご飯もりもり。
お家でこんなにもりもり食べないのでびっくりです。

そしてこの旅で実感。
子供達の食べるご飯の量、充分一人前くらい食べるようになってきた・・。
嬉しくもあり・・・恐ろしくもあり・・・。

チェックアウトする前には、また海へ。
子供達は、昨日と同じくボートに乗ったり、
砂浜でお城を作ったり・・。
私はパラソルの下に、砂を掘って「砂浴」を・・・って、また寝たのかよっ。
でも気持ちいいんですよ・・。

波の音を聞きながら、じわっと汗をかきつつお昼寝・・。
一応海には膝くらい入って、入水挫折。水、冷たすぎ〜・・・。

お昼ぐらいまで愉しんで、お土産を物色。
そうそう。お昼ご飯も食べなくちゃ〜
朝にあれだけ食べたのに、不思議にきっちりお腹の虫が鳴く。
向かったのはこのあたりで有名なお寿司やさんの、三七十寿司さん。
ちょうどお昼で、お店は大繁盛。


b0099511_17393424.jpg
結構待って、やっと座敷に座れた。まず出てきましたのは、板前さん手作りの鰹節のふりかけ?
甘くて、これだけで食べてもおいしいの。


b0099511_17394823.jpg
さてさて、やっと出てきました「海鮮丼」並850円!!
いくらやウニがプラスされた上もありましたが、並でも充分豪勢でしょ!

先に載っている刺身を食べ尽くしてしまっても、安心。
先ほどの鰹節のふりかけを載せてたべるとおいしいのだ。

実は私、わさびがやけに残っていたんですが、
つい最後のご飯と一緒に口いれたら、信じられないほど咽せましたわ!!
一瞬あの世へ行きかけました。げふんげふん・・・。
ここでは子供達も同じ丼を食べました〜。
いやーーー。よく喰う!!

そんな子供の成長を実感するおとんとおかんの夏であった。



b0099511_1739572.jpg


[PR]
by kcorin3 | 2006-08-26 17:40 | 兵庫県美方郡