海と海の仲間たち

b0099511_17381917.jpg
さて、やっと宿に到着!
カーナビって「目的地付近到着です」って言うけど、
右側にあるのか左側にあるのか・・・
必死で探したよ!

助手席で、妙に汗かいていた私はぐったり〜
かっかちゃんに、子供達を海水浴に連れて行って貰う間
宿で一眠りさせてもらいやした。。


b0099511_17383093.jpg
そのあと、お風呂に入り、待ってました夕食。
かにのシーズンではないので、残念だったのですが沢山のおかず。
上げ膳据え膳で頂けるのは、主婦にとって至福の瞬間。


b0099511_17383924.jpg
子供二人分は、子供セットのごはん。
でも結局はほとんど大人のおかずを食べてた・・・
(´・ω・`)



b0099511_1738499.jpg
民宿の入り口にあった大きな水槽に、沢山サザエがはいっていましたが、朝には半分以上の姿がなくなってました〜。
サザエさん、命を大切に頂きます〜。
コリコリで美味。
ああ、あと焼きサザエとかあれば最高なんだけどw・・・って、オイ。

b0099511_17385945.jpg
寄り添う甘海老ちゃん。
ともに背中の曲がるまで・・・・と、思っているかわ知らないですが。

ほかのお客さんはどうか判らないのですが、
とりあえずおひつがすぐ空っぽになったのでお代わりをw
うーん、体型からみて私が全部食べているように思われたんだろうな・・・

その後、花火なんぞして就寝。
とにかく寝る寝る寝る私!!
ずっと睡眠が足りないような状態が続いていたので、
この旅の目的はとにかく寝ることが目的だったのだ。。


b0099511_17391799.jpg
夜が明けると朝なのだ〜
旅先の朝って、どうしてこんなにお腹空くの??
朝からご飯2杯。
はい、またお代わりもらいました。
子供達も、ぱくぱくとご飯もりもり。
お家でこんなにもりもり食べないのでびっくりです。

そしてこの旅で実感。
子供達の食べるご飯の量、充分一人前くらい食べるようになってきた・・。
嬉しくもあり・・・恐ろしくもあり・・・。

チェックアウトする前には、また海へ。
子供達は、昨日と同じくボートに乗ったり、
砂浜でお城を作ったり・・。
私はパラソルの下に、砂を掘って「砂浴」を・・・って、また寝たのかよっ。
でも気持ちいいんですよ・・。

波の音を聞きながら、じわっと汗をかきつつお昼寝・・。
一応海には膝くらい入って、入水挫折。水、冷たすぎ〜・・・。

お昼ぐらいまで愉しんで、お土産を物色。
そうそう。お昼ご飯も食べなくちゃ〜
朝にあれだけ食べたのに、不思議にきっちりお腹の虫が鳴く。
向かったのはこのあたりで有名なお寿司やさんの、三七十寿司さん。
ちょうどお昼で、お店は大繁盛。


b0099511_17393424.jpg
結構待って、やっと座敷に座れた。まず出てきましたのは、板前さん手作りの鰹節のふりかけ?
甘くて、これだけで食べてもおいしいの。


b0099511_17394823.jpg
さてさて、やっと出てきました「海鮮丼」並850円!!
いくらやウニがプラスされた上もありましたが、並でも充分豪勢でしょ!

先に載っている刺身を食べ尽くしてしまっても、安心。
先ほどの鰹節のふりかけを載せてたべるとおいしいのだ。

実は私、わさびがやけに残っていたんですが、
つい最後のご飯と一緒に口いれたら、信じられないほど咽せましたわ!!
一瞬あの世へ行きかけました。げふんげふん・・・。
ここでは子供達も同じ丼を食べました〜。
いやーーー。よく喰う!!

そんな子供の成長を実感するおとんとおかんの夏であった。



b0099511_1739572.jpg


[PR]
by kcorin3 | 2006-08-26 17:40 | 兵庫県美方郡
b0099511_17182316.jpg
蕎麦を食べて満腹腹を抱え、向かうは余部鉄橋
来年にはコンクリートの橋が横に造られるそうで、鉄橋のみを見られるのはあと暫くのこと。
余部鉄橋というと、脳内には「蟹缶工場」と、どうしても食べるものへと、思考回路のベクトルが向くが、それだけ当時の事故の衝撃は大きく今も印象に残っている。
その途中、かえる島という面白い島を発見。
昔は船が無事帰るようにと、願掛けされたようですが、今では自分を変えるとか、○○が買えるようにとか、目的によって都合良く願掛けが行われているのか・・。
そうなると私も沢山願掛けしたいわ。
服のサイズが小さく変わりますように!


b0099511_17183327.jpg
どうみても、仮面の忍者・赤影にでてくる巨大カエルにしか見えないっ。
「赤影どのーーーっ」と叫んで、凧に載っている白影を探してしまう。


b0099511_17184483.jpg
願掛けようのカエル絵馬。
どんな願い事かは覗きませんでしたよ。
願いごと、叶うといいですわね。ゲロゲーロ 


b0099511_17185927.jpg
海岸線の道を進んでいくと、見えてきました!
余部鉄橋。


b0099511_17191863.jpg
お盆でしたので、沢山の見物人がいらっしゃいました。
橋の下には、蟹缶工場の事故後にたてられた観音様がありました。(あと公衆トイレもw)


b0099511_17193221.jpg
暫く待っていると、電車が通りました。
うーーん、電車から見る景色は、さぞかし絶景でしょうね。
でも、ちょっと恐そう・・・・。


b0099511_172044.jpg
真下からみると、大迫力。
トレッスル式鉄橋としては、今も日本一の規模だそうです。


b0099511_17202472.jpg
掛け替え工事時期が、マジックで訂正されていますが、これは多分いたずらではないのでしょうね。5年という歳月をかけて工事が行われるそうです。

b0099511_17204771.jpg
あまるべ・ロマン号なんですね。。
ずっと「あまる・ベロマン」って読んでいました・・・。_| ̄|○
参考までに時刻表をパチリ。
今月25.26日には余部鉄橋のライトアップがあるそうです。

b0099511_17211252.jpg
すぐよこには、美しい海が・・・。
この日は穏やかな青い海が綺麗だったのですが、冬はきっと厳しい寒さで、雪のなかの鉄橋もまた違う美しさなんでしょうね。

さ、午後もだいぶ時間が過ぎましたが、あとは宿を目指すだけっ。(まだつづく)



 
[PR]
by kcorin3 | 2006-08-24 17:27 | 兵庫県美方郡